眠る犬
  • 現在のページ>快適な眠りのエッセンス Home  » 

    快適な睡眠には運動も必要!?


    眠れないときに運動するのは非常に大変だと思います。

    でも運動していなくても、なんか疲れたと感じていませんか?

    それは、体を使わなくても脳は常に動いていて、消耗しているからです。


    眠っている間にも、脳はなにかを考えているので、運動不足になると脳と体の疲労のバランスが崩れてきます。


    毎日、適度に体を動かしておくと筋肉が衰えるのを予防でき、体のホルモンバランスを維持することができます。

    軽いストレッチでも効果あり


    運動するのは眠りにつく2時間前くらいがいいといわれています。

    その際に、極端に体に負担を掛けると壊れた筋肉の細胞を修復するのに時間がかかって逆に目が冴えてしまうので、あまり、無理をしない程度にします。


    5分くらいのウォーキングがいい有酸素運動になります。

    でも、夜中になかなか時間を取れない方もいると思います。

    そんな方は、風呂あがりなどに軽いストレッチをするのを、習慣にしてしまうと楽だと思います。

    一度習慣にすると、意識せずにできるのでストレスにならないです。

    運動すると体温が上がり全身の血行が良くなり新陳代謝がアップします。


    特に、最近はエアコンなどの普及で汗をかくことが少なくなってきているといわれています。


    汗をかかないと正常な代謝ができず、有害物質が体に溜まりやすくなってしまうので、アトピーやアレルギーを引き起こしやすくなるといわれています。


    その予防という点でも適度な運動は効果的です。


    スポンサード リンク